MENU

\今だけ60%OFF!/

エロネタ

AV女優の末路が悲惨。引退後は収入&仕事が激減で就職もムズくてストレス太りも?!

引退したAV女優はどんな末路をたどるのだろう・・?と気になる人向けの記事です。

引退したAV女優がたどる末路は、大きく分けて7つ。

風俗嬢やキャバ嬢、テレビタレントとしてAV女優以上の活躍をする女性もいれば、就職できず薬物中毒に陥ったり、人間関係のトラブルに巻き込まれてしまうことも・・

今回は、そんなAV女優の末路について調べました!

末路ごとに実際にその道をたどったAV女優さんも紹介しているのでご覧ください。

引退後のAV女優がたどる7つの末路

それでは早速、引退後のAV女優がたどる末路を見ていきましょう!

※風俗店・キャバクラなどでの勤務情報は2020年4月時点のものです。

①風俗嬢になる(デリヘル嬢・ソープ嬢など)

AV引退後に風俗嬢に転身するパターンは、1番オーソドックスです。

もともとAV女優さんであったためセックスは上手だし、男を喜ばせるテクニックはバッチリ身につけています!

風俗業界は、こうしたAV女優としての経験・能力をフルで活かせる職場ですよね。

それに、人気を集めることができればAV女優時代並(日給ベースで50万円以上)に収入を得ることもできるそうです。

セックスする相手がAV男優から素人の男性にチェンジしただけ、と考えればそれほど抵抗感はないのかも・・

 

AV女優から風俗女優に転身した女性としては、まず凰かなめさんが挙げられます。

凰かなめさんは、渋谷のデリバリーヘルス「CLUB虎の穴 青山店」に在籍しています!

また現役AV女優ですが、AIKAさんも「CLUB虎の穴 青山店」に在籍しています。

さらには、短い活動期間で世の男性を虜にした伝説のAV女優、桃谷エリカさんも今は「CLUB虎の穴 青山店」の風俗嬢です!

憧れのAV女優さんと直接エッチなことができるチャンス!

完全予約制とのことなので、気になる人はお問い合わせしてみてくださいね。

②キャバ嬢になる(元AV女優が多く在籍するキャバクラで働く)

風俗嬢ではなく、お客さんのお話相手であるキャバ嬢に転身するケースもあります。

キャバ嬢であれば、風俗嬢とは違い、基本的にカラダのお付き合いは強要されません。

風俗嬢よりも収入が落ちるケースが多いですが、素人男性とのセックスに抵抗感を持つAV女優はキャバ嬢への転身を考えるのかもしれませんね。

 

AV女優からキャバ嬢に転身した女性としては、まず朝桐光さんが挙げられます!

といっても、朝桐光はAV女優をするかたわらで赤坂のキャバクラ「月乃姫」に勤務するハイブリッド型です。

白石茉莉奈さんも、現役AV女優として活躍しながら港区六本木のキャバクラ「Red Dragon」で勤務しています。

ちなみに坂口杏里さんも、AV女優としての活動を終えた後、キャバ嬢として生きていくことを宣言しています。

一時は六本木の高級キャバクラや、新宿のデリヘル「輝き」、渋谷「デリヘル東京」などに出勤していたようなので、今後も再びキャバ嬢・風俗嬢として再活動する可能性があります。

彼女たちと楽しくお酒を飲みたい方は、来店してみてはいかがでしょうか?

③タレントとして芸能界で活躍する

AV女優を引退した後は、テレビタレントとして芸能界で活躍する女性もいます。

収入面で見ればAV女優時代の何倍もの金額を稼げる可能性がありますが、タレントとして活躍するにはさまざまな条件をクリアしなければなりません。

たとえば、知名度・ルックス・トーク力・そして運などが求められます。

そのためAV女優引退後にタレントとして活躍したいと願っても、必ずしも叶わないのが現状です。

 

AV女優からタレントに転身した女性としては、まず及川奈央さんが挙げられます!

及川奈央さんは、2000年〜2004年頃にAV女優として活動後、女優・タレントに転身しています。

現在でもテレビドラマやバラエティ番組に継続的に出演していて華麗な転身を遂げた元AV女優の好例といえるでしょう。

そしてなんと、子供に人気の戦隊シリーズ「炎神戦隊ゴーオンジャー」にも出演していた経歴を持っています!

子供と一緒にテレビを見ていて昔お世話になっていたAV女優が出演していたらお父さんもびっくりしますよね笑

また、小澤マリアさんも忘れてはならない存在です。

小澤マリアさんは、2005年〜2010年頃までAV女優として活動していました。

その後ストリッパーとしての活動を経て、2012年頃から中国の芸能界に参入しています!

もともとカナダとのハーフであったこともありますが、国際的な活躍には目を見張るものがあります・・

以降は中国はじめアジア圏で活躍するタレントに。

2018年放送の日本のテレビ番組「陸海空 地球征服するなんて」では、なんとフィリピンで3番目に知名度が高い日本人として紹介されています!

お茶の間で久しぶりに再会した方も多いのではないでしょうか?笑

現在はフィリピンでバーを経営しているとのこと。才能がマルチ過ぎますね・・

そのほか、みひろさんも元AV女優のタレントとして有名です。

みひろさんも小澤マリアと同じ時期(2005年〜2010年)にAV女優として活動していました。

その後はタレント・女優として、テレビ番組や舞台などを活動の中心としています。

2017年には「恵比寿マスカッツ1.5」としてアイドル活動もしていました。

そんな中で、みひろさんの名前を一躍有名にしたのはバラエティ番組「ゴッドタン」です。

キス我慢選手権で劇団ひとりさんと共演した際には、自身の鼻水を劇団ひとりの口の中に入れるというエロ奇行に走っています笑

こうして見てみると、タレントとして活躍するには才能が深く関係しているように思います。

裏を返せば、AV女優からタレントに登り詰めた女性には、とてつもないポテンシャルが秘められているといっても過言ではないでしょうね!

④一般企業に就職する(主に女性従業員が多い職場)

レアなケースですが、AV女優を引退した後に一般企業に就職する女性もいます。どちらかというと、看護師やヘアメイク業など、女性が多い職場に就職するケースが多いです。

ただし、決して簡単な道ではなく、むしろ難しいです!

まずネックとなるのが、知名度です。

AV女優として活動していた以上、男性を中心に多くの人に顔を知られてしまいます。

またAV女優としての活動は履歴書に書きづらいです。

しかし、書かないことで履歴書に空白期間ができてしまいます・・

そのため、どちらにせよ一般企業からのウケはあまり良くないのです。

元AV女優から一般企業への就職に成功している女性もいるのでご安心を!

 

まずご紹介するのは、佐藤るりさんです。

佐藤るりさんは、2004年〜2007年頃にAV女優として活動していました。

その後はなんと日経新聞の記者として勤務しています!

父親は哲学者であるとも報じられており、もともとの素養の高さが伺えますね。

このようにポテンシャルさえあれば、元AV女優であろうと一般企業に就職できるのです。

特殊なケースですが、水嶋あいさんもAV業界から企業への転職に成功した女性です。

水嶋あいさんは、2009年〜2015年頃に活躍したAV女優です。

その後は引退前から勉強していたメイク技術を活かして、AV女優専門のヘアメイク師として活動。

収入は激減したようですが、AV女優というキャリアを生かしつつセカンドキャリアを掴んだ好例だといえます。

基本的に一般企業に就職すれば、AV女優時代と比べると収入が激減します。

ただし、安定的な月収を獲得できますし、雇用も安定しているため、安心感は高いです。

⑤結婚する

AV女優引退後に、結婚という形で幸せを掴む女性もいます。

最近はAV女優の社会的地位も大きく向上しているだけでなく、可愛くてキレイな女優さんが沢山いるため、AV女優と付き合いたい・結婚したいと思う男性は多いです!

 

結婚した元AV女優の中で最も大きな話題を集めた女性は、蒼井そらさんです。

蒼井そらさんは2002年〜2011年頃に活躍したAV女優ですが、その後はテレビやラジオなどでマルチな活躍をしています。

そして2018年に見事ゴールイン。お相手はDJのNONさんです。2019年には双子を出産しています。

また、希咲エマさんも結婚を経験したAV女優です。

2009年のデビューして人気を集めましたが、2013年には結婚を機にAV業界を引退しています。

そして出産後はAV業界に復帰して母乳プレイが大きな話題となりました。

結婚・出産を母乳プレイという形で活かした非常にレアなケースです!笑

そのほか、及川奈央さんみひろさんもAV女優引退後に結婚しています。

こうして見ると、結婚したAV女優さんはお仕事でも成功を掴んでいる女性が多いですね。

⑥薬物に手を出してしまう(収入&仕事が激減、就職困難、ストレス太り)

ここからは、引退後に悲惨な末路をたどったAV女優さんについて紹介します。

AV女優を引退すると収入や仕事が激減して、さらに就職困難などからくるストレスが重なって太ってしまう女性が多いです。

中には、こうしたストレスの解消などを図って薬物に手を出してしまう女性も・・

 

小向美奈子さんは上記のケースをたどった代表的なAV女優ですが、ただ彼女の場合は順番が逆です。

グラビアアイドルとして活動していた矢先、所属する事務所を解雇された後に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕され、結果的にAVデビューを果たしています。

ただ薬物中毒によるストレスなのか、AVデビュー後の体型はガラッと変わってしまいぽっちゃりに・・

むしろ好みという男性も多そうですが笑

薬物中毒になった元AV女優としては、麻生希さんも有名です。

2012年よりAV女優として活動していましたが、2016年に麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で逮捕・起訴されています。懲役1年6か月・執行猶予3年の判決でした。

その後、2018年には覚せい剤取締法容疑で逮捕・起訴されています。

現在は2度の薬物事件によりAV業界復帰が絶望視されており、元AV女優の中でも悲惨な末路をたどった女性の1人といえます。

やはり一度薬物に手を出してしまうと、もとの人生に戻るのは相当難しいようです。

⑦人間関係のトラブルに巻き込まれてしまう

人間関係のトラブルに巻き込まれた挙げ句、命を落としてしまった元AV女優もいます。

 

最も有名なケースとして、里中まりあさんの末路を紹介します。

里中まりあさんはストリッパーとしてデビュー後にAV女優として活動していました。

しかし1999年大阪府のラブホテルにて、顔をピストルで撃たれて射殺されてしまいます(その後、暴力団組員の男が逮捕されている)。

現在ではクリーンな世界ですが、20年以上前のAV業界では暴力団・半グレ組織との関係性が見られたのかもしれません。

里中まりあさんの個人的な人間関係がもとになったトラブルだとしても、あまりにも悲惨な末路だといえます。

桃井望さんも、人間関係のトラブルにより犠牲になった元AV女優です。

桃井望さんは、2001年にAVデビュー後、2002年にはAV女優によるアイドルユニットへと加入し活動の幅を広げていた矢先に急死してしまいます。

炎上した乗用車の中から男性の遺体とともに発見され、無理心中・他殺の両面から現在でも警察による捜査が行われています。

おそらくは男性とのトラブルが原因となった事件です。

AV業界だけでなく芸能界などの華やかな世界は、人から反感を買いやすい一面もあります。

AV女優自身からしても、周囲には明るく振る舞っていても、実際には誰にも言えない闇を抱えている女性も多いです。その結果、自ら命を絶ってしまうというケースも珍しくないのです。

引退後のAV女優は悲惨な末路をたどるケースが多い

引退後のAV女優の末路は、華麗な転身から逮捕・他殺までさまざまです。

ただし、AV女優がどのような末路をたどるのかは、AV女優時代の活動で得られた人気・実績にもよります。

AV女優として多くの人気・優れた実績を残していると、引退後も有意義な生活を送れる傾向があるのです。

 

なので、いまお気に入りのAV女優さんがいるならば、可能な限り応援してあげると良いのかもしれません・・!

U-NEXTなら広告は一切ないのでストレスなくAVを視聴できる上に、ワンクリック詐欺なども絶対にありません。

  • AVを無料で見放題視聴可能!
  • U-NEXTは31日間無料お試し可能!
  • 無料お試し期間内に解約した場合、費用は1円も発生しない!

U-NEXT公式サイトで無料視聴する【R18】

U-NEXTでお気に入りのAV女優さんを探してみるのも良いかもしれません。

U-NEXTについて、もっと詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてくださいね!

U-NEXTアダルトのサービスが最高すぎてヤバイ【評判&口コミあり】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です