MENU

プロフィール

こんにちは、jinです。

突然ですが、そして、自分で言うのもなんですが、僕は今、女性には全く困らない生活を送っています。

世間一般からすると「モテる」と呼ばれる状態かもしれません。

自分からこんな事を人に伝える事はあまりありませんが、良く質問をされるのでお伝えしておくと、これまでの経験人数は片手では到底数えきれず、3桁を突破しました。笑

「100人斬りとかマジかよ、嘘くさ」って感じですよね。笑

僕も数年前までは「社会人てマジ、出会いないなぁー」とかって嘆いていたので、まさか自分が100人斬りの男になるとは流石に思っていませんでした。

ただ、出会いの無さに絶望していた社会人2年目の頃に、”ある事”をはじめてからはペースが一気に加速。

最近では、僕自身がその気になれば週に2〜3人、新規の女性と関係を持つということも珍しくなくなったんです。

とは言え、疲れてしまうので、1〜2週間に1人くらいにペースの事が多いですが。汗

それよりも最近は、僕がヤレるようになった方法を友達や知り合いに教える事の方が楽しくなってきています。

出会いがなくて困っている友達もみんなヤレるようになって、「ヤバイ、ありがとう」って言われるときが嬉しいんですよね。

さて、僕がはじめた”ある事”について、これからお話ししようと思うのですが、まずは簡単に自己紹介させてください。

社内恋愛とか普通はあるんですか?

僕は東京都の西の方。多摩地域で生まれました。

昔から何でもそつなく平均以上にこなせるタイプ。悪く言えば器用貧乏。

超得意分野はないけれど、勉強もスポーツもクラスでナンバーワンとまではいかなくても、そこそこは出来るみたいな。

それは、恋愛についても同じでイケメンでモテモテ!、というわけではありませんでしたが、中学3年生の時に初めて彼女が出来てから、「一緒にいて楽しくない」と痛烈な一言で振られたり、失恋したりした事は勿論ありましたが絶望的にモテないという事はないという感じ。

オレンジデイズほどではなかったけど、大学時代もサークル内恋愛。

 

ただ、そんな僕の恋愛事情も社会人になる直前に大学時代からの彼女と別れてから、雲行きが少しずつ怪しくなっていきました。

 

僕は大学を卒業後、製造系の仕事に就職したのですが、何せ出会いがない。。

男性社員の比率の方が多いので、うっすら予想はしていたものの想像以上でした。

女性メンバーの中心は事務職のおばちゃん。塾女好きではない僕にとって恋愛対象になるような人はいませんでした。

そして、男性社員は家でゲームをしている時間が何よりも好きそうなタイプの人が多く、クラブに行ったり積極的に恋愛する系、アクティブに遊ぶタイプの人は少ない状況。

「社会人になったら沢山あるぞー!」と思っていた合コンの開催は、ほとんどありませんでした。

大学時代の友人も、仲良かったメンバーは。みんな地方に全国転勤で一緒に遊べる機会はなくという感じで、出会いが本当になかったんです。

かと言って、路上で1人ナンパする勇気も当時の僕にはなく、「あれ、これマジで彼女できないやつじゃね?」っていう感じでした。

まだ見ぬ世界がそこにはあった

そんな時に知ったのが、ネトナンの世界です。

出会い系アプリを使って女の子と出会う(=ネットでナンパする)っていうやつですね。

 

いざ、自分が使うかというと、結構、抵抗感がありました。

「美人局にあったらどうしよ」

「個人情報抜き取られたり、迷惑メールめっちゃ来るんじゃね」

「どうせサクラばっかで出会えないんじゃない?」

とか、色々と感じる事はありました。

まとめると、出会い系って「なんか怪しいし、怖い!」っていう事です。

 

それでも、合コンの機会もほとんどなければ、クラブや路上でナンパをするほどの勇気と一緒に付き合ってくれる友達がいなかった当時の僕にとって「女の子と手軽に出会える」という事の魅力はかなり大きなものでした。

出会い

手軽に女の子と出会いたいけど、怪しい。

しかも、少し調べはじめてすぐに感じたのが「出会い系アプリの種類が多すぎて何を使えば全くわからん」ていう事。

ネットで色々と調べてみたのですが、どれも本当の事を言っているのか分からず・・・

とにかく試してみようと思い、片っ端からアプリを試しまくりました。

 

登録した瞬間、プロフィール写真の設定もしていないのに「会いたいな♡」と沢山の女性からメッセージが来るような業者だらけのアプリ。

夜のお店の女の子やネットワーカーが営業かけてくるアプリ。

色々な失敗も経験もあったけど、いくつか僕のなかでしっくりきたアプリもありました。

甘い蜜、吸いまくりました

はじめて出会い系アプリに登録した頃は、どうすれば良いのかよくわからなかったです。

どんなプロフィール文を書けば良いのか、どんなプロフィール写真が良いのか、どんなメッセージを送れば良いのか。。

プロフィールを書く機会なんてほとんど無かったし、そもそもイケメンじゃないから女子ウケする写真とか自分には無理って思ってたし、見知らぬ女の人に話しかけた事なんてなかったし。

それでも何とか、ネットで調べたり、何人もの人にメッセージを送ったりしながら人生初アポにこぎつけたんです。

無事に2回程、デートを重ねてなんとかお持ち帰り。

ただ、正直、タイプだなって子ではありませんでした。

あまりに上手くいかなかったので、言い方は悪いけど、他の人からあまり誘われていなそうなレベルの子にアプローチした結果でした。

 

ここまで読んでくれいてるあなたはもうお気付きかもしれませんね。

そう、僕が社会人にはじめて、急激に経験人数が増えたきっかけになった”ある事”というのは「ハッピーメールでのネトナン」です。

四六時中、好きと言って

初のお持ち帰りで味をしめた僕は、その後も、ネトナンに没頭する毎日。

朝のメッセージチェックに始まり、昼間はランチしながらメールを送り、帰宅の電車では周りの人に見られないようにこっそり返信チェック。

家に返ってからも女の子とやり取りをしたり、どうすれば上手くいくかを調べたり考えたりする日々。

 

適度に日焼けをしてる写真の方が良いと知れば日サロに行き、割れた腹筋をアピールすれば女子の食付きが良いと聞けば筋トレをしまくり、と自分磨きもするように。

この頃は、四六時中、どうしたら出会い系で沢山の女の子と会って、口説けるかばかりを考えていました。

さすがに仕事以外の時間のほとんどを、費やすこと数ヶ月。

それなりのレベルの女の子をゲットできる事は増えてきていました。

やっぱり美人が良い!!

ただ、なかなかタイプの女の子、美人な女性を口説けてませんでした。

壁にぶつかっているというか、なんというか。そんな時、ワラにもすがる思いで参考にしていたのが、ネット上の情報でした。

どうやったら出会い系で即ヤリできるか友達になんて聴けません。

ネットで情報収集して、おすすめされていた本で勉強して、身だしなみも整えて、それなりの女の子を相手にトークを磨き・・・

これを繰り返しているうち、ついに扉が開けました。

ついに美人と一夜を過ごす事が出来たのです。

人は一度、成功体験をつむと、それ以降は楽に成功できるって聞いたことありますか?

補助輪なしではじめて自転車に乗れた時の事を思い出してもらえれば分かりやすいと思います。

まさしく僕の場合もそれと同じ。一度、美人をゲットできた事が自信にもなり、それからは早かったです。

出会い系アプリをマスターした最近となっては、冒頭でお伝えした通り2〜3人の新規女子とヤる事も出来ますし、美人と一夜を過ごす事も珍しくなくなりました。

飽きるくらいに出会ってきた

僕は現在、特に出会いに困らず人並みの恋愛をしていた頃、社会人になって出会いがないと嘆いていた頃からは考えられないような人生を送っています。

こういうとブーイングが来そうですが、正直、もう飽きるほどに抱いてきました。

なので、もう遊びは良いかなと思いつつあります。

for you

僕がこのブログを運営しはじめた理由。

それは、僕が培った経験を1人でも多くの人に届けたいと思ったから。

出会いがなくて困っている人、今よりもモテるようになりたい人・・・

そうした人達に、僕がこれまでに沢山考えて、失敗して、とにかく実践を繰り返してきたノウハウを惜しみなく届けたい。

そんな思いで、このブログを運営しています。

 

p.s

最近、バックグラウンドこそ違えど僕と同じような思いを持った仲間ができました。

そして、ブログを一緒に運営する事に。1人では出来なかった事が、仲間と一緒なら出来そうです。

なので、ここ最近は毎日、とてもワクワクしています。

また機会があれば、彼らの事も紹介しますね。