Hな体験談

3Pの経験あり。出会い系を使っている女子大生にインタビューしてみた。

 

 

???「それでさー。もう最近出会い系とか使うのやめたわー」

仕事の打ち合わせをキャンセルされて、打ち合わせ場所の日比谷のハブで何となく飲んでいるところ、耳を傾けずにはいられない会話が後ろのテーブル席の方から聞こえてきました。

少し酔っているのかな?女の子が電話で話しています。

 

???「あ〜あ。ってか最近全然エッチしてないわ。最高記録かも。」

 

これは声をかけずにいられない!

ハブは初対面の人と打ち解けやすい、以外と穴場の場所でもあるので電話を切ったタイミングで、お得意の話術で話しかけてみる事にしました。

「こんばんは。すごい電話してたね笑 良かったら一緒に飲まない?仕事の打ち合わせキャンセルさせられて誰かと一緒に飲みたくてさ。」

 

???「あー」

 

「うん?」(ちょっとがっつきすぎたか…?)

 

???「じゃあ話勝手に聞いた罰で、奢ってくれたらいいですよ!笑」

 

「あんだけ大声で話してたら男なら嫌でも入ってくるよ笑」

 

???「まあね笑あんま気にしないからいいんだけど笑」

 

「待ち合わせとかじゃないの?」

 

???「ううん、クラブ行こうか迷ってて友達誘ったけど断られちゃった。」

 

「そっかそっか、学生さん?」

 

???「そー!大学3年ちぇい」

 

「ほー、可愛いのに出会い系使ってるんだ笑」

 

???「最近は使ってないけどねー。何使ってるの?ってか名前なんていうんですか?」

 

「〇〇だよ。そっちは?」

 

「美咲。」

 

「美咲ちゃんか、会話してても面白そうな子だね笑」

 

これは、この子に色々と出会い系について聞けそうな気がします!

というわけで今回のテーマは『出会い系を駆使している女子学生に話を聞いてみた。』です!

出会い系を使ってみた感想はもちろんですがそのまんまAVのシチュエーションみたいな体験談も聞けたので皆さんにもぜひ・どうか聞いてほしいと思いまして記事にしました!!

 

 

「んじゃあ乾杯〜!」


場所を移して大衆居酒屋へ移動。

結構パリピなのかなと思いきや話してみるとちょっと軽めの女子学生っぽい感じですが…

 

何と言っても可愛い!!!!

KPOPグループTARAのキュリに似てます。

引用:https://www.instagram.com/qtfreet/?hl=ja

出会い系を使って僕も色々会ってきましたが上位に入るほど可愛いです。

ぜひお持ち帰りしたかったのですが皆さんに見てもらうためになんとか持ち答えました。

途中何度も「これは調査だ…これは調査だ…」と何度も思い留まっていました。

まずはどうして出会い系を使っているのかという声を聞いてみます。

 

どうして可愛いのにわざわざ出会い系を使うの?

「ぶっちゃけて聞くけど、なんで出会い系使ってるの?」

 

美咲ちゃん:「答えはね…手っ取り早い!以上!」

 

「ちょっと説明して!手っ取り早いとは?」

 

美咲ちゃん:「ん〜両方とも同じ目的だから会いやすいからね。だって普通だったらクラブ行ったり、合コンしたりとかしてもコスパも悪いしそもそもタイプがいるかわからないじゃん。知り合いとセックスとか絶対したくないし、気まずいからね。最近だと基本出会いはクラブになっちゃてるけど。」

 

「クラブだったらどうするの?」

 

美咲ちゃん:「適当におごってもらって胸触らせたりとか?笑」

 

「は?」

 

美咲ちゃん:「いや、もうあっちも酔っ払ってるしぶっちゃけどうでもいい笑

あ!最低限のタイプしかダメだけど」

 

「最低限のタイプ?」

 

美咲ちゃん:「うん。けど最近エッチしてないからめちゃくちゃハードル下がってるよ笑」

 

「ほうほう。」(下心)

 

美咲ちゃん:「さっきも言ってたと思うけど出会い系も気分によるかな〜。結構メッセージ来たりするけどその時の気分で返したり返さなかったり。」

 

「ちなみにどんなメッセージが来るの?」

 

美咲ちゃん:「直球でセフレになってよ〜って言う人もいれば、飲み行こうってフランクに誘ってくれる人もいた。」「ちなみに直球でセフレになってよーって行ってくる人は絶対嫌だよ笑、セックスはしてもいいんだけど、こっちも口実が欲しい。」

 

「口実?」

 

美咲ちゃん:「うん。だってせふれになってよーって言う人あんまり信じられないし、こっちも一応女だからね。そこまで割り切れない。だから口実が欲しいの」

 

「ほーそうゆうことか。」「ちなみにどれくらい会ってるの?」

 

美咲ちゃん:「出会い系で?」

 

「うん。」

 

美咲ちゃん:「20人くらいじゃない?」

 

「それってさ自分からメッセージ送ったりしたことあるの?」

 

美咲ちゃん:「それは一回もない笑、後メッセージ来たとしても顔写真なきゃあんまり返すことはないかな」

 

「あ〜やっぱり顔写真って大事だもんね。」

 

美咲ちゃん:「うん。一回顔写真ない人とメッセージやりとりしててお互い話とか気も合うなって思っててさ」「どんな顔なのかな〜ってやっぱり気になるじゃん?」「んで顔送られて来て見たら全然タイプじゃなかったから即メッセージやめた笑」

 

「え?じゃあやっぱり顔重視なの?」

 

美咲ちゃん:「ううん。メッセージやりとりしてから〜みたいな感じ。だから2:8くらいかな。」

 

「ふーん、逆にそっちは顔写真とか載せてた?」

 

美咲ちゃん:「ううん。ラインでやりとりして見せる感じだったかな。」

 

「そうゆうことか。」

 

美咲ちゃん:「一時期出会い系めちゃくちゃ駆使しまくってたからね。一回出会い系で何人の男と1日でセックスできるのか試してみた事あるよ笑」

 

「」※開いた口が塞がらない

「AVやんけ。ちなみにどうだった?」ワクワク

 

美咲ちゃん:「確か3人くらいだったかなー。オヤジ系もいたし、若い子もいたし、よりどりみどりって感じだった。とにかくめちゃくちゃ疲れたよ笑」

 

お酒も進み、エロトークへ…

「聞いてて思ったんだけど、突っ込んだ話になっちゃうけどさ」

 

美咲ちゃん:「うん」

 

「エッチが好きなの?」

 

美咲ちゃん:「うーん。そうだね。どんなエッチも好きだよ。楽しい。」

 

「ほー。可愛いのにすごいね。彼氏とかいるんじゃないの?」

 

美咲ちゃん:「今までできた事ないよ笑」

 

「ん?」

 

美咲ちゃん:「できたことない。だってめんどくさいんだもん。」

 

「ほー。ちなみにどんなのが好きだった?」

 

美咲ちゃん:「○○は興奮した笑」

 

「うわめちゃくちゃエロいね笑それは男も興奮すると思う。」

「ちょっと他にも聞いてみたい!できれば男が興奮しそうなやつ!」

 

美咲ちゃん「あー、そういえばこの前3Pしたよ笑」

 

「^^;?」

 

美咲ちゃん:「だから3P、女2人男1人」

 

びっくりして飲んでいたレモンサワーをリアルにこぼしました。

 

美咲ちゃん:「焦りすぎだって笑」

 

「いや、さっきからAVみたいな話を聞いてる」「俺も結構経験人数自慢できるけどその経験はなかったから。どんな流れでそうなるのかが分からない。本当にわからない。できれば俺もしたいんだけど。」

 

美咲ちゃん「直球だな!笑」「確かそん時は〜」

 

時間も経つにつれて宴もたけなわへ。

美咲ちゃん:「はあ眠い。とりあえず終電だから帰るねん。お酒飲んでムラムラしたからとりあえず家の近くのクラブでも行って来ようかな。」

 

くっ。とりあえずLINEもゲットしたので今日は思い留まることにしました。あまりガツガツしてもダメそうだったので。とりあえず会計してお開きに。

 

美咲ちゃんいかがでしたか?

まず、こんなに可愛い子がめちゃくちゃヤリマンだっていう事にびっくりしたのと、エピソードが強すぎて色々とびっくりさせられました。

現実にこんなエロい女の子がいるとは…。

 

あ、そうそう。

美咲ちゃんが使っていたのはPCMAXでした。女子学生だったしティンダーかな?とも思ってたんですけどね。

PCマックスはこのサイトでも紹介している出会い系サイト。アダルト色が強い出会い系サイトとして有名で、そんなに出会い求めていない方でも”今”ムラムラしている方にはうってつけのサイトですよ。

理由はこちらで説明しています。

PCMAXの安全な登録方法

 

いやーそれにしてもかなりエロかった。また随時エロ話やハメ撮り画像などなど、あなたがドキドキしてしまうような記事を更新していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です